よくある質問

全般

助成金クラウドとは何ですか?

利用できる助成金を目的に応じて簡単に見つけることができ、また、その申請書をクラウドシステムの機能によって簡単に手間無く作成することができるサービスです。

労務管理ソフトとの違いを教えてください

助成金クラウドでは助成金の申請書作成に特化しているため、給与計算や勤怠管理などの労務管理に必要な機能は搭載していません。

新型コロナウイルス関連の助成金に対応していますか?

厚生労働省が管轄する休業関連の助成金に対応しています。「雇用調整助成金」「緊急雇用安定助成金」「両立支援等助成金 新型コロナウイルス感染症小学校休業等対応コース」「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」他対応しています。現金給付などの申請には対応しておりません。

このサービスを利用するメリットは何ですか?

これまで存在していなかった助成金の申請書作成をクラウド上で簡単に行うことができるサービスです。従来、WordやExcelに直接入力するしかなった書類作成の労力や手間を、入力支援やデータ連携、取り込み機能を利用することで、大幅に作業時間、労力を軽減することができます。また、助成金の対象である企業の視点で、自社の目的に合った助成金を簡単に見つけることができ、その最新の内容を把握することができます。

対応している助成金の種類を教えてください

キャリアアップ助成金や人材開発支援助成金、人材確保等支援助成金といった人気のある助成金はもちろん、新設された働き方改革支援関連の助成金など雇用関連の助成金を中心に幅広く対応しています。

このサービスを利用すれば助成金が貰えるのですか?

助成金は受給が約束されたものではありません。また、本サービスは助成金を見つけ、その各種申請書の作成をサポートするクラウド上のソフトウェアサービスであることから、助成金の獲得をお約束するものではありません。

申請書を自動で作成してくれるのですか?

記載が必要な項目は基本的に入力もしくはデータ取込を行っていただく必要がありますが、会社情報や同一の内容を複数入力する必要がある項目、助成金額など数値の計算や企業規模の判定などについては自動で入力が完了する項目が複数設定されています。

申請書の提出も行ってくれるのですか?

助成金クラウドでは申請書の提出代行は行っておりません。ご希望される場合、提出を代行いただける社会保険労務士をご紹介することが可能です。

助成金に詳しい社会保険労務士を紹介していますか?

ご希望される助成金の種類に応じて、経験豊富な社会保険労務士を無償でご紹介しています。

助成金以外の申請書に対応していますか?

利用頻度の多い各種補助金の申請書に対応しています。対応数については常時追加作業を行っているため、定期的な更新確認をお勧めいたします。また、対応していない助成金、補助金の申請書対応をご希望される場合は、お問い合わせいただければ優先して対応することも可能な場合があります。

助成金申請書の作成を行えることは法令違反ではないのですか?

当サービスは助成金の申請書作成をサポートするソフトウェアサービスであり、実際に書類を作成するのは本サービスの利用者であることから、社会保険労務士法には抵触しないものと考えております。

アラートメールにはどのような種類がありますか?

アラートメールは、計画申請の提出期限と支給申請の提出期限をお知らせする2つのカテゴリ、5種類があります。申請書毎に計画期間や賃金支給日を起算日としてそれぞれの期限をお知らせします。また、要件確認などユーザーの任意のタイミングでリマインド通知するユーザーアラートメールもご用意しています。アラートメールの送信タイミングは全て朝8:00です。

書類作成

助成金クラウドで作成できる助成金を教えてください

以下のページで最新の対応状況をご紹介しています 「助成金クラウドの「申請書作成支援クラウド」が対応している助成金一覧」 https://joseikin-cloud.jp/knowhow/basic/latestsupportstatus/

書類の作成数に上限はありますか?

上限はありません。無制限に作成可能です。

新しい様式への対応はどうなっていますか?

新たな助成金、補助金への対応は随時行っております。また、改廃等により様式に変更が発生した場合は速やかに新様式への対応を行っています。

助成金が廃止になった場合、作成した書類データはどうなりますか?

作成済みの書類データは様式データが削除されても継続して編集可能な状態で保存しておくことができます。

作成した書類の保存期間はいつまでですか?

契約中であれば期間の制限はありません。サービスを解約した場合、書類は全て削除されます。

作成完了した書類を削除することはできますか?

作成完了メニューで表示される作成完了した申請書は、誤って削除することを防止するために削除ができない状態となっています。削除をご希望される場合は、助成金クラウド事務局までお申し付けください。 (更新)削除できるようご要望が多かったため、書類作成時に「編集」メニューから削除できるよう改修しています。

会社情報を変更すると作成した申請書に反映されますか?

会社情報を変更すると下書きの書類には次回編集時に変更が反映されますので、個別での書類修正は不要です。作成完了した書類には変更は適用されません。作成完了した書類を複製した場合は、変更した情報が反映されます。顧問先企業情報についても同様の処理となります。

作成中の申請書の様式が改廃で新しくなった場合どうすれば良いですか?

作成中の申請書の様式を新しい様式に切り替えることはできません。新しい様式で新規の申請書作成を行っていただく必要があります。作成中の旧様式の書類を複製し新規作成を行うと、入力した内容を引き継いで新様式での書類作成が開始できます。

データの取り込みに対応していますか?

事前に登録した会社情報の自動参照と、申請書の各項目のデータ取り込みが可能です。データ取り込みによる複数書類の一括作成にも対応しています。※一括作成は同一種類の書類作成時に限ります。

書類データはエクスポートできますか?

PDFファイルとして保存することができます。

労務管理ソフトとのデータ連携機能はありますか?

APIなどを通じたデータ連携機能は搭載しておりません。現在、機能提供を検討しています。

社労士事務所向けの機能はありますか?

社労士事務所でのご利用を想定したProプランをご用意しています。顧問先企業情報を無制限に登録できる他、クラウド上で顧問先企業に書類確認を依頼したり、添付ファイルを送受信する機能などを備えています。

動作するブラウザを教えてください

●Windows 10:Chrome、Edge ●Mac OS X:Safari、Chrome ※スマートフォンでも動作しますが、動作保証外となります。

こんな時は

ログイン時や書類作成時にエラーが表示されて操作できない

エクスプローラなど動作保証外のブラウザでログインを試みたり、書類作成を行おうするとエラーが発生する場合があります。必ず対応ブラウザでご利用ください。対応ブラウザは、「Windows 10:Chrome、Edge」 「Mac OS X:Safari、Chrome」です。

書類の入力欄に入力できない

書類を開き入力を開始するには、上のメニューの「編集」ボタンをクリックすると入力できるようになります。その間「編集」ボタンは「保存」と表示が切り替わりますが、数秒おきに自動保存されますので、クリックは不要です。最後に書類作成を終了するときに「保存」ボタンをクリックしてください。

書類作成時に空欄のままで編集できない項目がある

入力欄が設定されていない項目は、助成金クラウドの会社情報を自動参照する欄となります。会社情報の該当項目に入力を完了すると、次回編集時から参照されるようになります。

書類作成開始時に茶色のログイン画面が表示され、ログインできなくなる場合は?

書類承認のワークフローで動作しているクラウドサービスの画面になります。一度ログアウトし、再ログインすると表示されなくなります。

対応していない助成金の申請書を作成したいときはどうすれば良いですか?

助成金クラウド事務局にお問い合わせいただければ、対応可能な場合があります。

提出期限のアラートメールが送信されない

計画届や支給申請のアラートメールは、対象となる書類が「作成完了」の状態で送信対象となります。「下書き」の状態ではアラートメール送信対象となりませんのでご注意ください。(改修)ご要望が多かったため「下書き」状態でもアラートメール送信対象となるようになりました。

全ての書類のPDFを一括作成したい

書類のPDFは、各書類の作成画面で行うことができますが、複数書類のPDFを一括で作成することは、助成金クラウド事務局でのみ行うことができます。ご希望の際には助成金クラウド事務局までご依頼ください。

【Proプラン】顧問先の書類作成時に社労士欄に名称が表示されない

顧問先の書類の社労士事務所の氏名欄は、自社の会社情報ではなく、顧問先企業の「担当社労士名」の欄の情報が参照されます。これは顧問先毎に担当者が異なる場合があるためとなります。顧問先登録時に自社の担当者の方の氏名を必ず登録ください。役職がある場合は同じ欄に記入します。

【Proプラン】顧問先企業を登録したが顧問先企業一覧で表示されない

顧問先登録後、数分経過しても表示されない場合は、登録したデータに問題がある可能性がありますので、助成金クラウド事務局までその旨お伝えください。ご登録に不安がある場合は、助成金クラウド事務局での顧問先登録もお引き受けしております。

利用コース

メール会員とトライアル会員、正会員の違いを教えてください

メール会員は無償でこのサービスを利用できる会員ステータスです。気になる助成金情報ページのクリップや助成金のマッチング、定期的な助成金情報のメールマガジンの配信を受けることができます。トライアル会員は、後述する正会員の機能を最大2カ月(申込月の翌月25日まで)無償で利用できる会員ステータスです。正会員は、メール会員のサービス内容に加えて、申請書作成サポートの機能をすべて利用できる会員ステータスです。正会員には利用できる機能の違いによりBasicプランとProプランがあります。

BasicプランとProプランの違いを教えてください

Proプランは社労士事務所など複数の企業の申請書を作成する場合を対象としており、Basicプランでは自社分しか登録できない会社情報を顧問先企業として無制限に設定、登録することでき、書類作成時に自動反映することができます。また、Proプランでは顧問先企業とのワークフロー機能も搭載しており、クラウド上で書類の確認や修正、書類を添付し送受信することができます。さらに、完成した申請書には個人情報が含まれる場合がありますが、クラウド上のセキュアな環境で顧問先企業のみに提供できる機能も備えています。

正式契約後にプランの変更はできますか?

プラン変更は月に1回のみ可能です。プラン変更を行った月分の利用料金は変更後のプラン費用が適用されます。

トライアル利用時にプラン変更はできますか?

トライアル会員のプラン変更はできません。

Proプランの顧問先企業登録数に上限はありますか?

上限はありません。無制限に登録可能です。事業所毎での登録をお勧めしています。

Proプランの顧問先ID数を追加することはできますか?

追加することはできません。1社につきひとつのIDとなります。

申し込み・解約

利用申し込み方法を教えてください

メール会員へのご利用申し込みは、画面右上の「メール会員登録」ボタンからご登録ください。正会員、トライアル会員へのご利用申し込みは、画面右上の「トライアル会員登録」ボタンから登録手続きを行ってください。トライアル会員登録のお手続き後(最長5営業日)、正会員への登録手続きを行うことができます。詳しくは「ご利用までの流れ(https://joseikin-cloud.jp/flow/)」をご参照ください。

解約方法を教えてください

正会員、トライアル会員から退会するには、助成金クラウドにログイン後、表示されるマイページ上で「会員情報」のメニューを選択すると、退会手続きを行うことができます。退会後は「メール会員」のステータスとなります。メール会員から退会する場合も同様に、マイページ上の「会員情報」のメニューから手続きを行うことができます。

解約した場合、作成したデータの扱いはどうなりますか?

解約のお申込み受理後、データは全て削除されます。再度利用お申込みいただいても復旧することはできません。

解約後、再度申し込みするにはどうしたらよいですか?

新規のお申込みと同様の手続きとなります。

アカウント管理

IDやパスワードを忘れた時はどうすれば良いですか?

助成金クラウドではIDとしてメールアドレスを利用しています。ご利用登録の際に認証のためのメールを送信していますのでご確認ください。また、パスワードを忘れてしまった際は、画面右上のログインボタンを押下すると「パスワードをお忘れの場合」へのリンクが表示されます。クリック後、登録しているメールアドレスを入力するとパスワードの再設定メールが送信されます。

メールアドレスやID、パスワードを変更したい時はどうすれば良いですか?

助成金クラウドにログイン後、表示されるマイページ上で「会員情報」のメニューを選択すると、メールアドレス(ID)、パスワードの変更を行うことができます。

IDを追加することはできますか?

可能です。その際に追加するID数に応じて費用が発生します。ID追加のお手続きは助成金クラウド事務局にて承りますのでお問い合わせください。

複数のIDで利用するメリットはありますか?

書類の同時編集を行うことはできませんが、他ユーザーが作成している書類の種類や数、作成状況を確認することができます。また、別途カスタマイズ費用が発生しますが、書類の稟議などワークフローを構築することも可能です。詳細は助成金クラウド事務局へお問い合わせください。

複数のIDで利用する場合、協同編集はできますか?

可能です。しかし、同時に編集することはできません。

メールの配信を停止するにはどうすれば良いですか?

助成金クラウドにログインし、表示されるマイページのメニューから「メルマガ設定」を選択すると、メルマガの受信の設定を行うことができます。

個人情報

個人情報の削除はどのようにすればできますか?

それぞれの会員ステータスにおいて「退会手続き」を行っていただくと、お預かりしている個人情報は全て削除されます。

費用

費用は発生しますか?

正会員としてBasicプラン、Proプランをご利用される場合、年額もしくは月額での費用が発生します。

無償利用の期間はありますか?

トライアルのご利用で最大2カ月無償となります。また、トライアルを利用せずに正会員となった場合、お試し期間として最大2カ月無償となります。トライアル利用後の正会員申込の場合は無償期間は設定されません。

評価のため試用できますか?

無償で最大2カ月ご利用いただけるトライアル会員をご用意しています。

各プランの費用を教えてください。

Basicプランは月額11,000円(税込)、Proプランは月額22,000円(税込)、そしてそれぞれ大幅にお得な年額コースもご用意しています。トライアル会員をご利用されていない場合は、翌月25日まで無償期間が適用されます。

助成金が支給されなかった場合、費用は返却されますか?

助成金クラウドは助成金の支給を確約するものではなく、申請書作成をサポートするサービスです。費用の返却は行っておりません。

追加登録したIDへの無償期間の適用はありますか?

追加したIDへの無償期間の適用はありません。

割引制度はありますか?

お得な年額お支払いの料金プランをご用意しています。

毎月の利用料以外に費用は発生しますか?

正会員へのお申込時に、アカウント登録手続きのための初期登録料金¥22,000(税込)が必要となります。

料金の支払いはどのような方法がありますか?

クレジットカード決済と請求書による銀行振込に対応しています。前者の場合はWebサイト上でお申込が完了しますが、後者の場合は、正会員申込書の提出が必要となります。詳細については助成金クラウド事務局までお問い合わせください。

販売・パートナー

助成金クラウドを商材として取り扱うことはできますか?

助成金クラウドの正式なパートナーとして販売いただくことが可能です。詳しくは助成金クラウド事務局までお問い合わせください。

パートナー制度などはありますか?

助成金クラウドをご紹介、販売いただくパートナー制度をご用意しています。詳しくは助成金クラウド事務局までお問い合わせください。

助成金クラウド上に広告掲載は可能ですか?

現時点ではお引き受けしておりません。